2016/08/23 人生は選択の連続!迷い道にさしかかったとき貴女を救う「プラスマイナス理論」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今までの選択の積み重ねで今の自分が創られてる」
この言葉を聞いて、皆さんはどんな事を感じるでしょうか?
女性として生きて行く上で様々な選択肢に迫られる事があると思います。
そんな迷い道の前にさしかかった時、どんな基準で選択をしたら良いのか、筆者の経験を踏まえてお伝えしていこうと思います。

筆者が人生で大きな決断を迫られた時は、20代後半の時でした。
母の病気からの他界、その数か月後に婚約が破断になり、当たり前にそこに在った環境が大きく変化し、今まで経験をしたことがない衝撃と決断を迫られる場面がありました。

自分が置かれている状況を冷静に判断することができず、『何をどう判断したら良いか解らなくなる』と言うのがその時の心境だったと思います。

4272652181_2732486ca9_o

皆さんにも普段の生活の中で、初めて経験することなど判断に迷うことはないでしょうか?
よく考えてみれば、この先経験していくことは、ほとんどが初めての事が多いのが人生です。
就職、結婚、出産、子育てなど、挙げて行くときりがない程、初めての事がこの先も待ち構えています。

4410933133_f5a185f39a_o

私が人生の選択で大きく舵を切った時にした選択基準は「プラスマイナス理論」です!

方法として、
まず、『置かれた状況に対して考えられる全ての選択肢を全て紙に書きだします』
この時、“こんなのは嫌”とか、“それは無いな”と思うような選択肢も書き出します。
ちなみに筆者は最終的に一番「それは無いな」と思っていた選択肢を最善の選択肢として選ぶことになりました(笑)
次に、『その選択肢全てに思いつく限りのメリットとデメリットを書き出します』
書き出すメリットとデメリットは、“物理的”なことと“精神的”なこと両方書き出すのがポイントです。
物理的な事とは、「金銭的に楽になる」とか「引っ越しする労力が大変」など。
精神的な事とは、それを行う事によって出てくる感情の部分です。

書き出す事によって、どれを選ぶとよりメリットが多く、デメリットが少ないかを整理する事ができます。
大事なのは、混乱した頭を整理整頓する事により、自分が何を選択すれば良いのかを自分の意志で選択できるようになることです。

まとめ

迷い道に立たされた時。どの道を選んだとしても、少なからず後悔はあるものだと思っています。
このプラスマイナス理論で頭の中を整理する事により、自分にとってよりメリットが多くデメリットが少ない選択を自らの意志で選ぶことができます。
「今までの選択の積み重ねで今の自分が創られてる」のであれば、「これから選択して行く事で未来の自分が創られていく」と言うことです。
是非、後悔の少ない自分らしい道を選択して、自分らしい素晴らしい未来を創っていってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hiromi

Hiromi

1985年生まれ。中学卒業後すぐ単身上京。歌手として思春期を大人の社会で揉まれて過ごす。歌手としての活動を経て、OLとしての人生も経験してみたい!と思い、新宿高層ビル群内の某ビルでOLとして勤務。現在は自宅で旬の食材を使った簡単お料理教室を開催し、某美容情報誌にて編集の仕事を行う。人生のテーマは「シンプルに生きる」興味のあるテーマは「スピリチュアル・性・愛・食・自己肯定」

1つ前の記事 2016-08-22 15:03:49 ニューヨークの生地メーカー 続きを読む