2016/09/12 私が大切にしている、大好きな時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がいちばん好きな時間。

それは早朝、少し陽の光が強くなってカーテン越しに部屋を照らし始めた頃、うとうととしながら

半分別世界に身を置きつつ、半分は眠りの中から引き戻される五感を感じる時間。

 

いつも忙しくて、時間に追われている私にとって、たまにしか訪れないチャンス。

だからこそとてもとても愛しい時間。

gloss-5

 

春先や秋には窓をほんのちょっと開けて寝るようにします。

そうすると、朝、うとうとしながらも、爽やかな外の風を鼻に感じます。

そしてカーテンがその風にそよそよと揺らされる音が耳に届きます。

 

眩しいと感じながら、ちょっとだけ目を開けては、また光の当たらない方に寝返って、うとうと。

こうした幸せの瞬間を寄せ集めていくと、自分がとても豊かな生活を送っていることに気づきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芳子ビューエル

ビューエル 芳子

㈱アペックス取締役社長、㈱アルト代表取締役 北欧輸入の第一人者、通販コンサルタント 「産後復帰率100%、希望退職率0%」を目指す経営者 働きながら子育てをできる環境を整えることや、ワークライフバランスの重要性を訴え、 ワーキングマザーにとって働きやすい制度を推進。 自身も3人の子供を育てながら、2社を設立し、合計で年商20億円を実現する企業へと育て上げる。 輸入商社アペックスは世界的に有名なデンマークブランド「menu」「DYKON」等、 北欧の大手メーカー7社の日本代理店であり、年商は約13億円。多 くの日本企業に北欧の商品を供給しており、昨今の「北欧雑貨・家具ブーム」の礎を築いたとも言われる。

WEB : http://yoshiko-buell.com/

1つ前の記事 2016-09-12 12:35:01 頑張ることや我慢することと同じくらい、大切だと思うこと 続きを読む